着物の染み抜き、丸洗い呉服総合加工の滝花補正所

〒604-8491 京都府京都市中京区西ノ京左馬寮町 9-9 TEL : 0120-5943-99

サービス内容

株)滝花補正所では、京都市中京区から全国へ、着物や帯などの染み抜き、丸洗い、仕立てを中心に呉服総合加工を行っております。

お客様の信頼に責任と誠意をもってお応えできるよう、常に未来に向かって技術の向上に努めております。

また、A.S.Cという他社にない着物の丸洗い方法で、より美しくきれいに、そして何よりお客様のお気持ちになって対応いたしております。

何か絹繊維、着物、帯、洋服のしみの事で、お困りの点がございましたら、ご相談下さい。随時ご相談に応じております。大切なお客様のお着物を安心してお預けくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

お手入れ

A.S.C (丸洗い、しみぬき、汗抜き、プレス仕上までのトータルケアー)

お着物などを何度かお召しになられて全体的に汚れ、しみ、汗じみなどがある場合にお勧めする加工です。
又衣替えや嫁入りなどでしばらくお着物を収納される時にお勧めする加工です。
(株)滝花補正所が生み出したオリジナルなお着物の丸洗い、染み抜き、プレスまでのトータル加工です。

丸洗い(クリーニング、プレス仕上げまでのケアー)

お着物全体が薄汚れしていたり少々臭いが気になる時にお勧めします。 着物、帯、長地袢などを解かずに仕立て上がりのまま全体洗いする事をいいます。 洋服のクリーニングと同じようにクリーニングする事を丸洗いといい別名『京洗い』『生洗い』とも呼びますが全て同じ事です。 当店の特殊溶剤によって全てドライクリーニングにより洗いますので縮み、箔はがれなどの心配はありません。

洗い張り(とき、ハヌイ、ゆのし、洗いをまでのケアー)

全体的に汚れ、しみなどが非常に多い場合にお勧めしますが近年A.S.C加工の技術向上により解いても解かなくてもおちるしみ、汚れはほとんど変わりませんので仕立て直しや染め替えなどの前に洗い張りするのをお勧めします。 仕立て上がりの商品を解いてバラバラにしてパーツごとになったものを縫い合わせて反物の状態で全体洗いします。 その後ゆのしをして反物の状態で完成、納品となります。 お仕立ては別料金、別加工となります。

染み抜き

お着物などをお召しになられて食事会や結婚式にでかけられた時に食べ物のソースや醤油、ワインやビール、ジュースなどをお着物に部分的にとばされたり、こぼされた時にお勧めします。 しみ抜きは、しみの種類やついてからの期間などによって落ちやすさ、落ち具合が変わってきますので出来るだけしみを作ってしまわれましたら早い段階で当店におまかせください。 又、古じみ、黄変じみなども当店の技術者によって落とせる可能性も十分にありますので一度ご相談ください。又、ご家庭でしみぬきされた場合、擦られたりまちがった処理により生地が痛みスレを発生するのでお勧めできません。

汗抜き

湿気の多い梅雨時期や暑い夏の時期など着用時に汗をかかれた時にお勧めします。汗抜きは汗をよくかかれる両脇や帯下などを部分しみぬきにより処理する事が出来ます。   クリーニングでは完全には汗抜き出来ませんのでご注意ください。 ASC加工ではこの汗抜きも含みます。又、汗による変色しみなども処理できるものも多数ありますので一度ご相談ください。

かびおとし

何年かタンスに眠っていた着物にはどうしてもカビが発生します。そんな場合におすすめします。 カビの種類は白カビ黄カビ黒カビなどがあります初期段階のカビはほとんど処理することができますが時間がたてばたつほど完全に処理できにくくなりますので早い段階での処理をおすすめします。かびおとしは丸洗いと併用すると効果がUPします。

プレス手仕上げ

お着物や長地袢などをお召しになられた後にしわになった時にお勧めします。帯下(帯でしめた部分)のしわは必ず一度お召しになると出来ますので気になられたら当店にお任せください。きれいにしわは伸びます。 又、一点、一点、職人の手作業により仕上げますので風合い、縮みなどの心配はございません。

御仕立て

着物、帯お仕立て

反物でお持ちのお着物を、着用したい場合におすすめします。 当店の一級和裁士により丁寧に自社手縫いにより仕上げます。

仕立直し(裄直し、袖丈直し、身丈直し、身幅直し、ほころび直しなど)

お母様、御祖母様のお着物を娘さんや孫さんに譲られる場合などにサイズ(寸法)が会わない場合におすすめします。部分的に縮めたり大きくしたりできますので一度ご相談ください。

仮仕立て

小売屋さん、問屋さんなどが訪問着や留袖、振袖を売場にて販売される時の一般的な形の事をいいます。 留袖や訪問着の柄などのイメージをみせるために仮に仕立てしたものをいいます。(エバ仕立てとも呼んでいます) 

御直し

地直し

お着物などにしみや汚れをつけられて自分で落とそうと思い、やってみて生地を傷め色などがついた時にお勧めします。 基本的には着物の制作時に染めの段階で染色でできた染め難(色飛び、色つき)を直す事をいいます。当店の特殊薬品により色を一度抜いてからその部分に色を入れるまさに職人技の仕事でもあります。

ヤケ直し

お着物を長い間干されていて一部分だけヤケてしまった(色がとんでしまう)時などにお勧めします。 色直しとほとんど同じような加工です。地色の変化に対して(ヤケを発生した時)色をかけて直す作業の事をいいます。

かけつぎ

お着物に穴があいたり、お着物をひっかけられ破られた場合などにおすすめします。 虫食いのようならほとんどわからなく修正できます。 ある程度の大きさの穴になると生地をあてて直していきます。

スレ直し

お自分で、染み抜きされた後、生地が白くなったり薄くなってしまった場合におすすめします。 スレとは生地そのものが摩擦により傷んでいます。生地そのものをもと通りにとは難しいですが生地を毛羽立せ、色補正などによりたいていの物はわからなくなります。

守る

ガード加工

お着物を雨や汚れから防ぎたい時にお勧めします。 簡単にいう着物の防水加工です。雨や汚れをつきにくくします。

抗菌加工

お着物や帯に付着しやすいカビや菌をつきにくくする加工です。

加工

ゆのし

反物(仕立て上がり前の状態)で着物を持っておられたり 購入された時に、仕立てる前におすすめする加工です 蒸気を用いて生地の長さや幅を整える為に生地を伸ばします仕立て前には必ず、やっておきたい加工です。

地入れ(本ふかし)

こちらも反物の状態で水通しする加工で、織物の紬などの仕立て前にお勧めします。

紋入れ、紋直し

留袖や喪服などに入っている紋がにじんだり色が変化した場合にお勧めします。 基本的には一ッ紋、三ッ紋、五ッ紋とあります。又、紋を換えたりする事もできますので一度ご相談ください。 

縫紋入れ、縫紋直し

着物にはいっている縫紋がほどけて来たり紋を換えたりしたい場合にお勧めします。 縫紋には、まつい縫い、すが縫い、けし縫い、さがら縫いなどの種類があります。華紋やおしゃれ紋なども加工しております。当店ではどの縫紋にも対応しております。 

リメイク

色抜き

白の長襦袢などに全体に黄変色、染みができてしまった場合などにおすすめします(漂白加工) 地色の色を脱色して、色を抜き白地にする事をいいます。

染め替え

「昔なら着れたのに」そんなふうに思われて、タンスに眠ってるお着物の色柄を今風にしたい時などにおすすめします。無地染、ぼかし染め、吹雪加工など様々な染め替えができます。 古くなって、どうしようもない染みをかくしたり、生かしたりしたい場合も染め替えをおすすめしています。染め替えをする場合(仕立て上がり商品には必ず解いて  洗い張り後、加工にとりかかります。

金加工足し 刺繍足し

「お着物に付いている箔や刺繍が取れてしまっていたり、ある部分だけに箔、刺繍を増やしたい場合におすすめします。 刺繍加工は手刺繍、ミシン刺繍などの種類がありますが。当店ではどのような刺繍にも対応しておりますので一度ご相談ください。

滝花補正所の思い

(株)滝花補正所では、京都市中京区から全国へ、着物や帯などの染み抜き、丸洗い、仕立てを中心に呉服総合加工を行っております。

お客様の信頼に責任と誠意をもってお応えできるよう、常に未来に向かって技術の向上に努めております。

また、A.S.Cという他社にない着物の丸洗い方法で、より美しくきれいに、そして何よりお客様のお気持ちになって対応いたしております。

何か絹製品、着物、帯、洋服のしみなどの事で、お困りの点がございましたら、ご相談下さい。随時ご相談に応じております。大切なお客様のお着物などを安心してお預けくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

ご案内

株式会社 滝花補正所
〒604-8491 京都府京都市中京区西ノ京左馬寮町 9-9
TEL 075-406-7003
FAX 075-406-7004
URL https://takihana.com

営業日カレンダー

株式会社滝花補正所建物